時代にあわせて進化を続けるラブホテルは、今や愛しあうカップルのみならず、女子会やパーティーにも気軽に利用できる身近な存在となっています。

このラブホテルという形態は、日本が生んだ独自のカルチャーであることをご存知でしたか?

その起原は古く、江戸時代、茶屋やそば屋の奥部屋などを貸していたことにさかのぼります。

自家用車の普及とともに、1960~70年代にかけて、

『ラブホテル』

という名称で、日本各地に広がっていきました


ラブホテルが日本独自のものなら、外国には存在しないのでしょうか?

それとも、似たようなものが、外国にもあるのでしょうか?

そこで今回は、アジアにフォーカスしたラブホテル事情をご紹介します。

ちょっとしたトリビアとして、また、アジアへの旅行の際の参考にしてくださいね。

(※この記事は、2020年11月時点での情報を参考にしています。)

アジアのラブホテルは日本を参考にしている

ラブホテルという形態は日本発祥であり、少なくとも半世紀以上の歴史を持ちます。

そして、普及度や、選択の豊富さという意味では、同等の国はアジアにはありません。

それでも、日本から近い、

・韓国

・中国

・台湾


といった国々には、日本のラブホテルのコンセプトを輸入する形で、増えてきているのです。

呼び方もそのままで、和製英語である、

『ラブホテル』

というケースも多く
、日本のラブホテル文化を参照にしたことがうかがえます。

アジアでは、結婚するまでは親と同居するケースが多いことも、ラブホテルの必要性をアップさせている要因なのです。

アジアのラブホテル事情①|韓国のラブホテルとは?

韓国にもラブホテルに類するものが存在していて、名称は、

『モーテル』

または、

『ラブホテル』

で、都心や観光地で普及しています。

休憩もしくは宿泊を選択できるほか、ホテルより料金設定も低いため、旅行者や家族連れが利用することも珍しいことではありません。

休憩の場合、3時間で日本円にして3,000円ほどです。

韓国では、民宿や庶民的な旅館、モーテルなどに日本の温泉マークが付いていることがあります。

このマークがあれば、即ラブホテルである、という訳ではありませんが、ラブホテル的な使い方もよくあるということです。

これは、日本の温泉マークと全く同じで、日本統治時代の置き土産のようです。

ちなみに、韓国で温泉施設を表すマークは、青と水色で構成されたもので、日本のものとは別のデザインになりますので、注意してください。

アジアのラブホテル事情②|台湾の『汽車旅館』

台湾のラブホテルといえば、

『汽車旅館』

です。

いわゆる、モーテルのことで、リーズナブルなものから、テーマ別に部屋の趣向を凝らした高級ラブホテルまで、近年とくに充実をみせています

台湾でも韓国同様、ラブホテルというはっきりした線引きはなく、1人客や観光客も利用し、宿泊か休憩かを選べます。

台湾のラブホテルはとにかく派手で明るく、利用することに後ろめたいイメージがありません。

若者がワイワイ過ごすためにも、よく利用されています。

休憩だと、日本円にして2,000円くらいの価格設定からあり、ゴージャスなブティックモーテルの宿泊は10,000円前後など、選択肢の幅が広いのも台湾汽車の特徴です。

アジアのラブホテル事情③|中国のラブホテル

日本にやって来る中国人の関心の1つとして、

『ラブホテル探訪』

があります。

中国にはラブホテルが数百件ほどあるのですが、人口が日本の10倍であることを考えると、その存在自体を知らない人の方が圧倒的に多いのです。

そんな中国で、近年、続々と新しいラブホテルが建設されています。

注目されているのが、中国の杭州にある、

『Mylines Hotel』

で、アダルトグッズ会社とデザイン会社のコラボで実現したラブホテルです。

中国のミドルクラスから富裕層をターゲットにした戦略で、リーズナブルとはいえない価格設定ですが、これからさらに伸びる産業の1つとして注目されています。

アジアのラブホテル事情④|そのほかのアジア諸国

タイにはもともと時間単位で部屋を貸す簡易宿泊施設がありますが、若いカップルが気軽に入れるエリアや環境にはありませんでした。

しかし最近は、タイでも中堅クラスのホテルがそうしたニーズに応え、宿泊で日本円にして1,500円ほどで利用できるようになっています。

また、ベトナムには、

『ニャーギ』

といわれているものがラブホテルに相当
し、普通の宿泊としても使えるようになっているのです。

フィリピンでは、安宿や道路沿いのモーテルが、ラブホテルの役割を担ってきましたが、マニラなどの歓楽街には大型のラブホテルが存在し、休憩が日本円にして1,000~5,000円で、現地の浮気相手との密会や外国人観光客のアバンチュールに活用されています。

理想の異性との出会いを実現するおすすめのマッチングアプリBEST3

今、あなたには心と体のよりどころとなる異性がいますか?

・恋人が欲しい

・食事する相手がほしい

・話相手がほしい


など、ふとしたときに、寂しさを埋めてくれる人を求めてしまうものですよね。

そんなとき、忙しい日々を送る中で、なかなか出会いに恵まれず、悩んでいませんか?

じつは、休憩や移動などの空き時間や休日などにスマホを操作するだけで、比較的簡単に、希望の異性と出会うことができるのです。

そこで今回は、編集部がおすすめしたい、

『理想の異性と出会えるマッチングアプリ』

を厳選してご紹介します。

新しい恋人と楽しい時間を満喫し、心身ともに充実した日々を過ごすための参考にしてくださいね。

【第1位】ワクワクメール


日本最大級の会員数800万人超、創設が2001年、運営19年以上を誇る出会いの総合コミュニティーサイト、

『ワクワクメール』

です。

安全性が高く、SNS感覚で気軽に使えるマッチングアプリとなっています。

とくに、顔写真付きの身分証明書と、自身の写真を同時に運営に送り、アカウントの本人確認をする

『セルフィー認証』

は、利用者にとって安心感が高まる仕組みです。

また、マッチングアプリの基本機能である、

・メッセージ

・掲示板


のほかに、

・アバター

・ゲーム


など、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

公式サイトのトップから、ユーザーの感想が閲覧できるので、はじめて利用する際には、ぜひ参考にしましょう

利用に満足している口コミをたくさん見かけます。

そして、最短1分で登録が完了する手軽さも、人気がある理由の1つです。

『男女共に登録は無料』

で、前払い式のポイント制となっており、月額課金よりも気軽に利用できます。

女性は、メッセージ交換やマッチングが、全て無料で利用できるところも魅力です。

おすすめしたくなるシステムが盛り沢山で、思わず使いたくなってしまいます。

ワクワクメールで理想の異性との出会いを実現しましょう。


ワクワクメールで
理想の相手とマッチングする

【第2位】ハッピーメール


創設19年以上の健全な運営実績で、累計登録数2,000万以上、国内最大級の会員数を誇る、

『ハッピーメール』

です。

学生から社会人まで、多くの出会いを提供しており、

・恋人探しの恋活

・真剣な婚活

・ヒマつぶし

・遊び友達

・趣味友探し


など、目的に合ったあらゆる出会いをサポートしています。

そして、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は、

『驚きの74.5%』
(サービス内ユーザーアンケート調べ)


を誇っているところも魅力です。

そして、誰でも出会いたくないのが、サクラや悪徳業者でしょう。

ハッピーメールは、悪質な利用者を24時間365日体制で監視しており、

『サクラゼロ宣言』

をしているマッチングアプリです。

困ったことがあってもすぐに対応してもらえるので、高い安心感があります。

利用方法は、

好みの相手を探す
   ↓
目的に合う相手を募集する
   ↓
自由にメッセージを送る


という、簡単な3ステップです。

エリア別に相手を検索できるので、近場で相手を探したい人にとっては使いやすいマッチングアプリとなっています。


ハッピーメールで
新しい恋の相手をみつける

【第3位】PCMAX

ふたりの出会いはPCMAX

創設15年以上の健全な運営実績で、参加会員数1,000万人を超える国内最大級の優良出会い系マッチングサイト

『PCMAX』

です。

『新しい出会いは人生を楽しくする。』

をテーマに、有意義な出会いの場を提供しています。

・恋愛

・結婚を見据えた恋活

・婚活

・友達探し

・趣味友探し

・暇つぶし


など、あらゆるきっかけでマッチングが可能なところが魅力です。

そして、アクティブユーザーが多く、

写真投稿数:1日32,000件

アクティブ会員数:60万人突破

出会いの募集書き込み:月間85万件


と、出会いの期待度が高いサイトとなっています。

また、安心・安全をモットーに運営していて、

・年会費なしで登録無料

・365日体制の有人によるサポート

・業者などを徹底排除

・サクラは一切無し

・好きなときに使えるポイント制


など、充実したサービスが人気の理由です。


アドレス・連絡先交換OK!
出会いのきっかけはPCMAX(18禁)

【番外編】国際的な恋愛を希望するなら『Match』


真剣な出会い(恋愛・結婚)を支える世界最大級の老舗マッチングサイト、match.com(マッチ・ドットコム)が運営する、

『Match(マッチ)』

です。

世界最大級の名の通り、

『世界25ヵ国・1500万名』

の膨大な会員の中から理想の相手を探すことができ、国際的な恋愛を希望する方にはとくにおすすめします。

実際、アメリカでは、結婚・婚約カップルの約12%がインターネットで知り合い、そのうち、3分の1がMatchで知り合っているのです。

そして、日本国内でも250万名の会員を突破し、

・友達

・メル友

・恋人

・結婚相手


など、あらゆる希望に応える、素敵なパートナーとの出会いのきっかけ作りに最適のサイトとして、日本でも注目されています。

日本では、Matchで知り合った結婚カップルのうち、

『44%が交際1年で結婚』

しており、メッセージ交換をはじめてからは、

『60%が1ヶ月以内に交際を開始』

という実績が強みです。

無料会員は、

・利用者の検索

・写真付きプロフィールの閲覧


などが可能で、理想の異性との出会いを実現する機能が整っています。

また、男女ともに、20代~30代はもちろん、40代以上の利用も多く、真剣な出会いを探している方にぴったりです。


1500万の中から
恋人候補をみつけよう!



まとめ

アジアのラブホテルは、


・休憩/宿泊を選択できるが、ラブホテルと普通のホテルとの線引きはあいまい

・台湾のモーテルは派手で数も充実している

・中国のラブホテルはまだ少ないが、これから大きく増える見込み


などの事情があります。

純粋なラブホテルという形態は、アジアではまだ少数ですが、近年増える傾向にあることは確かなようです。

そしてそれは、

『ラブホテル先進国・日本』

を参考に、各地の風土を取り入れながら発展しています。

アジアを旅するときや、アジア人の恋人や友達とすごすときの参考にしてくださいね。



オススメのマッチングアプリ

関連記事

風俗で稼ぎたいときに知っておくべき特徴とおすすめのジャンル6選

風俗のお仕事にはたくさんのジャンルがあります。女性だとあまり知識がなく、バイトをしてみたいと思っても、どのジ…

歌舞伎町のおすすめホテル20選|運営のプロが推薦する満足できる宿

新宿東口・歌舞伎町エリアにあるホテルで、学生カップル・不倫カップル・セフレカップルなど、どのカップルにもおす…

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

風俗への誘いを断る方法|上司に嫌われない簡単なテクニック

社会人男性は、会社の上司から風俗に誘われることがあるでしょう。風俗に行きたくなくても、上司からの誘いは断りづ…

はじめてのラブドール|初心者でも安心して入手する方法と使い方

人間の女性の姿をしたアダルトグッズである『ラブドール』は、セックスのパートナーがいない男性にとって魅力的な存…

五反田ではじめての風俗選び|おすすめしたい2つのジャンルと特徴

五反田の風俗は初めての人のために、五反田の風俗で遊ぶ場合に知っておきたい風俗の特徴と、お店の選び方をご紹介し…

外国人を日本の風俗に連れていくときのポイント4つと注意すべき点

外国人の友人やお客様に風俗遊びをしたいといわれたときに、風俗店選びはどのようにしたらよいのでしょうか?外国人…

錦糸町のおすすめホテル20選|運営のプロが推薦する満足度の高い宿

錦糸町エリアにあるホテルで、学生カップル・不倫カップル・セフレカップルなど、どのカップルにもおすすめできるホ…

風俗でたたない原因と対処法7つ|快感を得るために知っておく知識

せっかく風俗に行っても勃起せず、不完全燃焼に終わってしまう原因と対処法と、快感を得るためにおすすめの風俗ジャ…

今も残る昭和の風俗『ストリップ』約70年の歴史と現存する劇場6選

戦後から昭和の終わりまで、性風俗を牽引してきたストリップの歴史と、平成から令和へと時代が変化した今も現役のス…

ヨーロッパのラブホテル事情|日本とは異なる存在意義と社会背景

ラブホテルは日本発祥の文化です。皆さんが普段利用していたり、思い浮かべるようなラブホテルは、海外にはあるので…

稼げる風俗嬢になるために知っておくべき4つのポイントと注意点

緊急でまとまったお金が必要になったとき、風俗での勤務を考えたことはありませんか?風俗嬢は、努力次第で稼げる、…

上司からの風俗への誘いを断る方法5つ|関係を悪くしないコツと対策

男性の仕事上の付き合いで、風俗に誘わる場合があります。気分が乗らないときは、どうしたら良いかわからず、困って…

官能小説ガイド|初心者でも楽しめるおすすめしたい6作品

官能小説とは、古くからある性的興奮をさせるための文学です。アダルトビデオとはまた違った魅力で人気があります。…

女性が風俗で働くデメリット5つ|高収入のために覚悟すべきリスク

風俗の仕事をはじめてみようか検討している女性のために、風俗で働くデメリットの側面をご紹介します。

風俗で働く女性ならかならず身につけたい性病を予防する方法と知識

風俗嬢の仕事は、魅力的な部分が多くありますが、不安要素も少なくありません。そのうちの1つが性病感染です。性病…

ラブホテルでデリヘル遊び|初心者でも上手に利用するためのコツ

ラブホテルを利用したデリヘル遊びについての詳細です。初心者の方にもわかりやすく、ホテルに入るタイミングから、…

はじめてのストリップ劇場で知っておきたいシステムと気になる疑問

ストリップに興味はあるけど、見方や決まりなどがわからなくて、困ってはいませんか?今回は、はじめてのストリップ…

風俗がはじめてでも確実に楽しむ方法7つ|不安を解消する心構え

風俗デビューをしたくても、知識がないと不安なものです。そこで今回は、風俗がはじめてでも確実に楽しむ方法と不安…

風俗の仕事は儲かる?効率よく稼ぐための給与システムと月収例

風俗で効率よく稼ぎたい女性のために、風俗店の特殊な給与システムと、風俗ジャンルごとの給与例をご紹介します。

アメリカのラブホテル事情4つ|日本とは異なる価値観と社会背景

日本独自の文化で、どの街にもあるラブホテルですが、アメリカにも存在しているのだろうかと考えたことはありません…

関連するキーワード

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

職業別のセックス事情