ラブホテルが日本発祥の文化であることを、ご存知でしたか?

日本の社会に馴染んでもう長い、ラブホテルという形態の起原は古く、江戸時代の茶屋(今でいう喫茶店)の奥や2階に布団を敷いて、休憩所を提供していたのがはじまりだといわれています。

第二次大戦後は、和室のいわゆる、

『連れ込み宿』

が繁盛し、自家用車の普及に伴って、

『モーターホテル』

の略である、

『モーテル』

が郊外に広がっていきました。

1970年代以降は、ヨーロッパ風の外観や目立つデザインで、ビジネスホテルとはっきり差別化され、現在も進化を続けています

でも、こういったラブホテルは、海外にもあるのでしょうか?

たとえばヨーロッパでは、カップルはどこでセックスをするのでしょう?

そこで今回は、ヨーロッパにフォーカスしたラブホテル事情をご紹介します。

ちょっとしたトリビアとして、また、ヨーロッパへの旅行の際の参考にしてくださいね。

(※この記事は、2020年11月時点での情報を参考にしています。)

ヨーロッパにラブホテル事情①|基本的には存在しない

ヨーロッパには、ラブホテルのように、

『カップルがセックスを楽しむ場所』

という名目でのホテルは、基本的にはありません


ヨーロッパは、カトリックやプロテスタントなど、多少の違いはあれど、ほとんどの国でキリスト教が多数を占めいるが現状です。

先進国では信仰離れが進み、教会で結婚式を挙げるカップルは減る一方ですが、それでも2000年の歴史があるキリスト教文化は、社会のなかにしっかりと根付いています。

・快楽のためのセックス

・避妊

を、いまだに公式には認めていないカトリック教会の影響下で、性行為を前提としたラブホテルを作ることができないのです。

ヨーロッパにラブホテル事情②|セックスはお互いの家が基本

ヨーロッパ人のセックスの頻度は、日本人よりずっと高いという統計結果があります。

そのため、日常の暮らしのなかでのセックスは、カップルがどちらかの家で都合をつけるしかないのが実情です。

しかし、都心に行けば行くほど地価は上がり、一戸当たりの面積が下がっていくのはどこも同じです。

また、ヨーロッパは古い建物が多いので、日本のようなワンルームマンションは十分な数がありません。

結果、一人暮らしといっても、学生はほとんどがルームシェアで、社会人になってもシェアを続けるケースも多いのです。

親と同居する学生や社会人も同じで、同居人や親が仕事や食事などで外出しているときをみはからって、交際相手を呼ぶなど、多くの人がセックスをする場所の確保に苦心しています。

ヨーロッパのラブホテル事情③|ホテルのデイユーズが拡大

フランス発で、ほかのヨーロッパ諸国にも広がりはじめたのが、

ホテルの、

『デイユーズ』

のサービスです。

これは文字通り、日中の時間帯である、

10時~18時頃

を活用し、2時間で日本円にして3,000円くらいからホテルを利用できるシステム
になります。

観光客がフライトまでの時間でシャワーを浴びたり休憩したりというケースなども含め、利用者にとっても、稼働率を上げたいホテルにとっても、お互いが得をするサービスとして定着しつつあるのです。

最近は高級ホテルも参入し、宿泊なら3万円以上する部屋でも、デイユーズでは6,000円となるなど、人気となっています。

とりわけ、ラブホテルのないヨーロッパで、通常のカップルはもちろん、とくに不倫カップルの潜在的なニーズの受け皿となっているのです。

ヨーロッパのラブホテル事情④|モスクワとパリに注目

ロシアはEUの加盟国ではありませんが、人口のほとんどはヨーロッパに集中しており、キリスト教文化に属しています。

そんなモスクワに、

『パドゥーシキン』

という、2000年にオープンした、チェーンのラブホテルがある
のです。

各部屋のデザインはコンセプトごとに趣向をこらし、プレイのためのさまざまなグッズを完備するなど、多方面へのこだわりが支持されています

値段は1時間およそ2,000円からで、今ではモスクワ郊外も含め23店舗ほどあるということです。

また、パリの歓楽街にある、

『Le club 88』

というアダルトショップのビルでは、2階の小さなキャビンを時間貸ししており、カップルが一緒に過ごすことができます

ラブホテルの休憩に近いコンセプトですが、部屋の狭さだけでなくまわりの環境も含め、このケースは少々行きづらいものがありそうです。

これからもヨーロッパのラブホテル事情に注目していきましょう。

理想の異性との出会いを実現するおすすめのマッチングアプリBEST3

今、あなたには心と体のよりどころとなる異性がいますか?

・恋人が欲しい

・食事する相手がほしい

・話相手がほしい


など、ふとしたときに、寂しさを埋めてくれる人を求めてしまうものですよね。

そんなとき、忙しい日々を送る中で、なかなか出会いに恵まれず、悩んでいませんか?

じつは、休憩や移動などの空き時間や休日などにスマホを操作するだけで、比較的簡単に、希望の異性と出会うことができるのです。

そこで今回は、編集部がおすすめしたい、

『理想の異性と出会えるマッチングアプリ』

を厳選してご紹介します。

新しい恋人と楽しい時間を満喫し、心身ともに充実した日々を過ごすための参考にしてくださいね。

【第1位】ワクワクメール


日本最大級の会員数800万人超、創設が2001年、運営19年以上を誇る出会いの総合コミュニティーサイト、

『ワクワクメール』

です。

安全性が高く、SNS感覚で気軽に使えるマッチングアプリとなっています。

とくに、顔写真付きの身分証明書と、自身の写真を同時に運営に送り、アカウントの本人確認をする

『セルフィー認証』

は、利用者にとって安心感が高まる仕組みです。

また、マッチングアプリの基本機能である、

・メッセージ

・掲示板


のほかに、

・アバター

・ゲーム


など、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

公式サイトのトップから、ユーザーの感想が閲覧できるので、はじめて利用する際には、ぜひ参考にしましょう

利用に満足している口コミをたくさん見かけます。

そして、最短1分で登録が完了する手軽さも、人気がある理由の1つです。

『男女共に登録は無料』

で、前払い式のポイント制となっており、月額課金よりも気軽に利用できます。

女性は、メッセージ交換やマッチングが、全て無料で利用できるところも魅力です。

おすすめしたくなるシステムが盛り沢山で、思わず使いたくなってしまいます。

ワクワクメールで理想の異性との出会いを実現しましょう。


ワクワクメールで
理想の相手とマッチングする

【第2位】ハッピーメール


創設19年以上の健全な運営実績で、累計登録数2,000万以上、国内最大級の会員数を誇る、

『ハッピーメール』

です。

学生から社会人まで、多くの出会いを提供しており、

・恋人探しの恋活

・真剣な婚活

・ヒマつぶし

・遊び友達

・趣味友探し


など、目的に合ったあらゆる出会いをサポートしています。

そして、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は、

『驚きの74.5%』
(サービス内ユーザーアンケート調べ)


を誇っているところも魅力です。

そして、誰でも出会いたくないのが、サクラや悪徳業者でしょう。

ハッピーメールは、悪質な利用者を24時間365日体制で監視しており、

『サクラゼロ宣言』

をしているマッチングアプリです。

困ったことがあってもすぐに対応してもらえるので、高い安心感があります。

利用方法は、

好みの相手を探す
   ↓
目的に合う相手を募集する
   ↓
自由にメッセージを送る


という、簡単な3ステップです。

エリア別に相手を検索できるので、近場で相手を探したい人にとっては使いやすいマッチングアプリとなっています。


ハッピーメールで
新しい恋の相手をみつける

【第3位】PCMAX

ふたりの出会いはPCMAX

創設15年以上の健全な運営実績で、参加会員数1,000万人を超える国内最大級の優良出会い系マッチングサイト

『PCMAX』

です。

『新しい出会いは人生を楽しくする。』

をテーマに、有意義な出会いの場を提供しています。

・恋愛

・結婚を見据えた恋活

・婚活

・友達探し

・趣味友探し

・暇つぶし


など、あらゆるきっかけでマッチングが可能なところが魅力です。

そして、アクティブユーザーが多く、

写真投稿数:1日32,000件

アクティブ会員数:60万人突破

出会いの募集書き込み:月間85万件


と、出会いの期待度が高いサイトとなっています。

また、安心・安全をモットーに運営していて、

・年会費なしで登録無料

・365日体制の有人によるサポート

・業者などを徹底排除

・サクラは一切無し

・好きなときに使えるポイント制


など、充実したサービスが人気の理由です。


アドレス・連絡先交換OK!
出会いのきっかけはPCMAX(18禁)

【番外編】国際的な恋愛を希望するなら『Match』


真剣な出会い(恋愛・結婚)を支える世界最大級の老舗マッチングサイト、match.com(マッチ・ドットコム)が運営する、

『Match(マッチ)』

です。

世界最大級の名の通り、

『世界25ヵ国・1500万名』

の膨大な会員の中から理想の相手を探すことができ、国際的な恋愛を希望する方にはとくにおすすめします。

実際、アメリカでは、結婚・婚約カップルの約12%がインターネットで知り合い、そのうち、3分の1がMatchで知り合っているのです。

そして、日本国内でも250万名の会員を突破し、

・友達

・メル友

・恋人

・結婚相手


など、あらゆる希望に応える、素敵なパートナーとの出会いのきっかけ作りに最適のサイトとして、日本でも注目されています。

日本では、Matchで知り合った結婚カップルのうち、

『44%が交際1年で結婚』

しており、メッセージ交換をはじめてからは、

『60%が1ヶ月以内に交際を開始』

という実績が強みです。

無料会員は、

・利用者の検索

・写真付きプロフィールの閲覧


などが可能で、理想の異性との出会いを実現する機能が整っています。

また、男女ともに、20代~30代はもちろん、40代以上の利用も多く、真剣な出会いを探している方にぴったりです。


1500万の中から
恋人候補をみつけよう!



まとめ

ヨーロッパのラブホテル事情は、


・基本的には存在しない

・セックスはお互いの家が基本

・ホテルのデイユーズ利用がラブホテルとして機能

・モスクワとパリには例外的にラブホテルが存在


の4つになります。

日本ではすっかり浸透しているラブホテル文化ですが、ヨーロッパではキリスト教の影響が強いため、性行為を目的としたラブホテルに相当するものはかなり少ないのです。

意外なほどヨーロッパ人のカップルは、2人きりになれる場所の確保に苦労している実態が浮かび上がってきました。

日本は、その点めぐまれているということかもしれません。

グローバルな時代の豆知識として参考にしてくださいね。



オススメのマッチングアプリ

関連記事

官能小説を書く3つのコツ|初心者にわかりやすい執筆の方法と具体例

官能小説に魅了され、読むだけではなく、書いてみたいと思う人もいるでしょう。しかし、いざ書こうと思うと官能小説…

女性が風俗で働くデメリット5つ|高収入のために覚悟すべきリスク

風俗の仕事をはじめてみようか検討している女性のために、風俗で働くデメリットの側面をご紹介します。

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

外国人を日本の風俗に連れていくときのポイント4つと注意すべき点

外国人の友人やお客様に風俗遊びをしたいといわれたときに、風俗店選びはどのようにしたらよいのでしょうか?外国人…

官能小説ガイド|初心者でも楽しめるおすすめしたい6作品

官能小説とは、古くからある性的興奮をさせるための文学です。アダルトビデオとはまた違った魅力で人気があります。…

五反田ではじめての風俗選び|おすすめしたい2つのジャンルと特徴

五反田の風俗は初めての人のために、五反田の風俗で遊ぶ場合に知っておきたい風俗の特徴と、お店の選び方をご紹介し…

風俗の種類と注意点|初心者が知っておきたい快適に遊ぶための知識

風俗の代表的な4種類(ソープランド・デリバリーヘルス・ホテルヘルス・ピンクサロン)の特徴と料金相場、遊ぶとき…

今も残る昭和の風俗『ストリップ』約70年の歴史と現存する劇場6選

戦後から昭和の終わりまで、性風俗を牽引してきたストリップの歴史と、平成から令和へと時代が変化した今も現役のス…

東京と地方のラブホテルの違い|地方出身者が恥をかかないための知識

地方出身者が東京でラブホテルに行く場合、立地やシステムの違いに戸惑うことなく、上手にラブホテルを利用するため…

錦糸町のおすすめホテル20選|運営のプロが推薦する満足度の高い宿

錦糸町エリアにあるホテルで、学生カップル・不倫カップル・セフレカップルなど、どのカップルにもおすすめできるホ…

トップ風俗嬢が指名を取るために実践している6つのマル秘テクニック

風俗業界で働いていて「新規のお客さんが減ってきた」「本指名客が減ってきた」と悩んでいませんか?給料アップのた…

ラブホテルで働くときの仕事内容|プロが教える意外なメリットと実情

ラブホテルで働いてみたいと考えている方のために、ラブホテル運営のプロである当サイトの編集部が、仕事内容はもち…

風俗で病気にならない3つの方法|知っておきたい性病の知識と予防策

風俗遊びで病気にならないために知っておきたい、感染する可能性がある性病「クラミジア」と「淋病」の種類と症状、…

【池袋・大塚・目白】おすすめのホテル20選|カップルで楽しめる宿

池袋・大塚・目白エリアにあるホテルで、学生カップル・不倫カップル・セフレカップル、それぞれにおすすめのホテル…

風俗への誘いを断る方法|上司に嫌われない簡単なテクニック

社会人男性は、会社の上司から風俗に誘われることがあるでしょう。風俗に行きたくなくても、上司からの誘いは断りづ…

アジアのラブホテル事情|日本を参考に発展する新しいカルチャー

ラブホテルという形態は日本が生んだ独自のカルチャーです。海外には存在しないのか、それとも、似たようなものが、…

上司からの風俗への誘いを断る方法5つ|関係を悪くしないコツと対策

男性の仕事上の付き合いで、風俗に誘わる場合があります。気分が乗らないときは、どうしたら良いかわからず、困って…

風俗で働く女性ならかならず身につけたい性病を予防する方法と知識

風俗嬢の仕事は、魅力的な部分が多くありますが、不安要素も少なくありません。そのうちの1つが性病感染です。性病…

はじめてのラブドール|初心者でも安心して入手する方法と使い方

人間の女性の姿をしたアダルトグッズである『ラブドール』は、セックスのパートナーがいない男性にとって魅力的な存…

渋谷ではじめての風俗選び|おすすめしたい2つの派遣型風俗と特徴

はじめて渋谷の風俗に行ってみたい男性のために、今回は、渋谷の風俗でおすすめしたいジャンルと特徴をご紹介します…

風俗の仕事は儲かる?効率よく稼ぐための給与システムと月収例

風俗で効率よく稼ぎたい女性のために、風俗店の特殊な給与システムと、風俗ジャンルごとの給与例をご紹介します。

関連するキーワード

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

コロナ禍での出会いと恋愛