太古の昔から、今に歴史が続いているのは、男女がセックスを続けてきたおかげです。

しかし、つねに危険にさらされていた戦争中、人々はいったいどのようにセックスをしていたのでしょうか?

同じ日本でも、時代や環境が変われば、人々の性への意識も変わります

そして、今よりも楽しみの少ない戦争中は、むしろ今以上に活発に性生活が送られていたようなのです。

そこで今回は、戦争中の人々の性への関わり方をご紹介します。

セックスの歴史を紐解き、平和な現代に感謝するための参考にしてくださいね。

(※この記事は、2020年5月時点での情報を参考にしています。)

戦争中のセックスの特徴|当時の状況は?

日本が経験した直近の戦争は、80年近く前に始まった第2次世界大戦です。

このとき、日中戦争はすでにはじまっており、戦争中である期間は、1937年から1945年の8年間になります。

当時の人々は、どんな暮らしをしていたのでしょうか?

夫婦や恋人のセックスがどんな位置づけにあったかを考える前に、まずは、当時の社会的な背景と、家族や男女の関係から見ていきます。

社会的背景と人々の暮らし

日本の参戦に伴い、人々の暮らしには、戦争が大きく影を落としていました。

戦争を批判することは許されない、厳しい言論統制のなかで、小学生(国民学校)も、

・軍事訓練

・バケツリレー

・防空訓練


に参加していました。

配給制での食糧事情は悪く、戦争中に子供の平均身長は6センチも縮んだというデータがあるほどです。

1944年になると、連合軍の本土爆撃が開始され、

・東京

・名古屋

・大阪

・神戸

など、200以上の都市で、30万人以上の人々が命を落としました

戦争中の男女関係

当時の家族は、家父長制度で、男尊女卑が当たり前の時代です。

結婚するには父親の許可が必要で、恋愛結婚は15%もなく、お見合い結婚がほとんどでした。

夫婦や恋人同士が外で手をつなぐようなことは、当時の感覚としては、とても恥ずかしくてできません。

外を歩くのも、文字通り、

『妻は三歩下がって夫の後を歩くもの』

とされていた時代です。

戦争中のセックスの特徴|場所や頻度は?

戦争中であるという状況に関係なく、当時は、結婚までは性交渉を持たないのが普通です。

結婚するときは、

『親同士が決めた相手と一度会っただけ』

または、

『結婚式の日にはじめて会って結婚する』

というケースも珍しくないケースでした。

夫の戦死後、夫の兄弟と再婚することもよくあったようです。

ここからは、戦争中のセックスについての、場所や頻度をみてみましょう。

どこでセックスをしていた?

1957年に売春防止法が制定される前は、

・遊郭

・赤線


といった、風俗営業が認められた場所が存在していました。

戦争中でもつねに需要があり、男性は売春宿などで性欲を満たすことが可能でした。

いっぽう、一般的な女性は多くの場合、結婚するまでセックスの経験はありません

お見合いの席では、別室にきれいな布団が敷いてあり、お互い意気投合したらセックスもできるように準備してあることがあったようです。

当然、今のようなラブホテルはなく、一般の男女がセックスをするのは、もっぱら自宅になります。

農村部では納屋など屋外でのセックスも珍しくなかったようです。

セックスの頻度は?

戦争中は、夫や彼氏に、いつ召集令状が来るかもしれないという状況です。

また、食べるものにも困るような状態では、さすがにセックスの頻度は低下したでしょう。

しかし、命の危険がある緊迫したときにこそ、人はお互いの体温を確かめ合い、生きていることを確認するのかもしれません。

実際、遊郭や花街といった場所は、戦争中でも繁盛していたようです。

平常時よりも楽しみが削られるなか、通常よりもセックスの頻度は増していたと考えられます。

現在よりもむしろ大胆

男女平等の意識がなく、セックスにおいても男性主体で、女性は快感を持つこと自体も恥ずかしいという概念を植え付けられていました

ただ、日本は欧米にくらべ、宗教的な縛りがなく、古来から性に対する感覚がオープンな面があります。

江戸時代の春画は、芸術や娯楽でもあり、性教育のテキストでもありました。

すでに、女性用のアダルトグッズもあり、現代のAVも顔負けの体位のバリエーションもあります。

大正時代にはすでに、文豪による女王様と奴隷というパターンのドM的作品が、社会的な現象にまでなっています。

戦争中という状況下、表には出にくいものの、現代よりももっと性に対して素直であったのではないでしょうか。

理想の異性との出会いを実現するおすすめのマッチングアプリBEST3

今、あなたには心と体のよりどころとなる異性がいますか?

・恋人が欲しい

・食事する相手がほしい

・話相手がほしい


など、ふとしたときに、寂しさを埋めてくれる人を求めてしまうものですよね。

そんなとき、忙しい日々を送る中で、なかなか出会いに恵まれず、悩んでいませんか?

じつは、休憩や移動などの空き時間や休日などにスマホを操作するだけで、比較的簡単に、希望の異性と出会うことができるのです。

そこで今回は、編集部がおすすめしたい、

『理想の異性と出会えるマッチングアプリ』

を厳選してご紹介します。

新しい恋人と楽しい時間を満喫し、心身ともに充実した日々を過ごすための参考にしてくださいね。

【第1位】ワクワクメール


日本最大級の会員数800万人超、創設が2001年、運営19年以上を誇る出会いの総合コミュニティーサイト、

『ワクワクメール』

です。

安全性が高く、SNS感覚で気軽に使えるマッチングアプリとなっています。

とくに、顔写真付きの身分証明書と、自身の写真を同時に運営に送り、アカウントの本人確認をする

『セルフィー認証』

は、利用者にとって安心感が高まる仕組みです。

また、マッチングアプリの基本機能である、

・メッセージ

・掲示板


のほかに、

・アバター

・ゲーム


など、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

公式サイトのトップから、ユーザーの感想が閲覧できるので、はじめて利用する際には、ぜひ参考にしましょう

利用に満足している口コミをたくさん見かけます。

そして、最短1分で登録が完了する手軽さも、人気がある理由の1つです。

『男女共に登録は無料』

で、前払い式のポイント制となっており、月額課金よりも気軽に利用できます。

女性は、メッセージ交換やマッチングが、全て無料で利用できるところも魅力です。

おすすめしたくなるシステムが盛り沢山で、思わず使いたくなってしまいます。

ワクワクメールで理想の異性との出会いを実現しましょう。


ワクワクメールで
理想の相手とマッチングする

【第2位】ハッピーメール


創設19年以上の健全な運営実績で、累計登録数2,000万以上、国内最大級の会員数を誇る、

『ハッピーメール』

です。

学生から社会人まで、多くの出会いを提供しており、

・恋人探しの恋活

・真剣な婚活

・ヒマつぶし

・遊び友達

・趣味友探し


など、目的に合ったあらゆる出会いをサポートしています。

そして、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は、

『驚きの74.5%』
(サービス内ユーザーアンケート調べ)


を誇っているところも魅力です。

そして、誰でも出会いたくないのが、サクラや悪徳業者でしょう。

ハッピーメールは、悪質な利用者を24時間365日体制で監視しており、

『サクラゼロ宣言』

をしているマッチングアプリです。

困ったことがあってもすぐに対応してもらえるので、高い安心感があります。

利用方法は、

好みの相手を探す
   ↓
目的に合う相手を募集する
   ↓
自由にメッセージを送る


という、簡単な3ステップです。

エリア別に相手を検索できるので、近場で相手を探したい人にとっては使いやすいマッチングアプリとなっています。


ハッピーメールで
新しい恋の相手をみつける

【第3位】YYC


運営15年、会員数1,000万人を誇るマッチングアプリ、

『YYC(ワイワイシー)』

です。

ミクシィグループが運営しており、大手の安心感があります。

「ただ一緒に飲んでくれる相手が欲しい」

など、気軽な出会いも多くあり、

・カフェ友達

・趣味の合う仲間

・話を聞いてくれる人


など、さまざまな目的で出会いを探せるので、おすすめです。

また、

『ユーザー体験談』

で、リアルな利用感を確認することができます。

男女ともに入会料は無料で、

・つぶやき機能

・掲示板機能

・メール機能


などのコンテンツがあり、

『スペシャルメール』

や、

『プレミアムオプション』

など、他サービスにはない機能も充実していることが強みです。

実際に使った様子をキャプチャで説明するコーナーもあり、安心して利用できます。


大手運営のYYCで
素敵な相手を探してみる

【番外編】国際的な恋愛を希望するなら『Match』


真剣な出会い(恋愛・結婚)を支える世界最大級の老舗マッチングサイト、match.com(マッチ・ドットコム)が運営する、

『Match(マッチ)』

です。

世界最大級の名の通り、

『世界25ヵ国・1500万名』

の膨大な会員の中から理想の相手を探すことができ、国際的な恋愛を希望する方にはとくにおすすめします。

実際、アメリカでは、結婚・婚約カップルの約12%がインターネットで知り合い、そのうち、3分の1がMatchで知り合っているのです。

そして、日本国内でも250万名の会員を突破し、

・友達

・メル友

・恋人

・結婚相手


など、あらゆる希望に応える、素敵なパートナーとの出会いのきっかけ作りに最適のサイトとして、日本でも注目されています。

日本では、Matchで知り合った結婚カップルのうち、

『44%が交際1年で結婚』

しており、メッセージ交換をはじめてからは、

『60%が1ヶ月以内に交際を開始』

という実績が強みです。

無料会員は、

・利用者の検索

・写真付きプロフィールの閲覧


などが可能で、理想の異性との出会いを実現する機能が整っています。

また、男女ともに、20代~30代はもちろん、40代以上の利用も多く、真剣な出会いを探している方にぴったりです。


1500万の中から
恋人候補をみつけよう!



まとめ

戦争中の日本の社会的背景は、


・死と隣り合わせの生活

・男尊女卑が当たり前の時代


という状況で、


・セックスをするのはもっぱら自宅

・平常時よりむしろ頻度は高い

・現代よりも性に対して素直に向き合う


といった、人々のセックス事情がありました。

戦争のときほど活発に送られていた性生活を振り返ると、現代人の草食化は、平和に日常生活が送れている証拠なのかもしれませんね。


オススメの脱毛

オススメのマッチングアプリ

関連記事

セックスで女性に幻滅されるNG行為と注意すべき3つのポイント

セックスはお互いの愛を確かめる大切な行為です。セックスで女性から幻滅されないために、具体的にどうすればいいの…

バイアグラの効果的な使い方|知っておきたいポイントと注意点

男性でEDの人にとって、バイアグラは大きな助けをしてくれます。しかし、正しい使い方をしないと、効果がないだけ…

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

知っておけば安心!不安なく初体験を迎えるための当日/前日の注意点

いつか訪れるであろう彼との初セックスのことを考えて、不安になっていませんか?処女の女性であればなおさら不安は…

セックス初心者がはじめてのラブホテルで気をつけたい7つのポイント

はじめてのラブホテル選びで、どのようなことに注意すべきかを知りたい男性に、気をつけたい7つのポイントをご紹介…

セックス前のムダ毛処理|意外と目立つ鼻毛の適切な処理方法

セックス前には、いつも以上に鼻毛の処理にも気を使わなければいけません。そこで今回は、鼻毛処理の必要性と処理方…

セックスしたい女性が性欲を解消するおすすめの方法5つと注意点

セックスしたい女性が相手を見つけるのは難しくありませんが、即席の出会いには危険もあるので、リスクを正しく理解…

男性がセックスで相性が良いと感じる瞬間4つとおすすめの対処法

本当に彼氏とのセックスの相性が良いのかどうかの確信が持てず、不安になっていませんか?もしかしたら、感じている…

童貞に嫌われない女性になるために知っておくべき6つのポイント

童貞男性は繊細なため、少しのことでも女性に嫌悪感をもってしまいます。そこで大切なのは、嫌われないようなポイン…

初心者のアブノーマルなセックス6選|手軽にプレイするコツと注意点

パートナーとのセックスがマンネリ化してきたときに取り入れやすい、初心者でも安心して手軽にできる、ソフトなアブ…

男の余裕を見せたい!彼女に初めてのラブホだとバレないための注意点

セックスの経験はあるのに、ラブホに行ったことがなく、はじめてのラブホだと彼女に知られたくない男性のために、気…

早めの対処が大事!深刻になる前にセックスレスを解消する方法

セックスレスは他人に相談しづらく、1人で悩みがちな問題です。セックスレスを解消するには、マンネリ化した2人の…

イラン人女性のセックスの特徴3つ|母性本能溢れる美女たち

頭から全身を布で覆っているイラン人女性ですが、じつは美人揃いであることでも有名です。また、性格は日本人女性と…

アニメオタクな男性のセックスの特徴6つ|空想に魅了される男の実態

根暗なイメージの強いアニメオタクな男性ですが『アニメが好き』ということを除けば普通の男性です。むしろアニメで…

ポリネシアンセックスの方法|快感を最大限に高める8つのテクニック

精神的な交わりを重視した、心も体も満たされる「ポリネシアンセックス」の方法とテクニックを詳しくご紹介します。…

セックスのマンネリを解消!女性におすすめしたい5つの方法

セックスは同じことの繰り返しで、飽きてしまったと感じる女性も多くいます。マンネリ化したセックスは、お互いの愛…

セックス前にムダ毛の処理をすべき理由と注意したい5つのポイント

セックス中に相手のささいなムダ毛が気になってしまうことはありませんか?そこで今回は、ムダ毛処理のポイントを5…

プロ野球選手のセックスの特徴6つ|現地妻と楽しむ繊細な肉体派

プロ野球選手は人気、知名度、年収などの面で、スポーツ選手の中でトップクラスです。女性なら誰しもプロ野球選手と…

ギリシャ人女性のセックスの特徴6つ|世界1位の裏に隠された努力

ギリシャといえば、神話や美しい景色が有名な国です。その一方で、じつはセックスの回数が世界1位という記録が出て…

ラグビー選手のセックスの特徴5つ|ポジションによって異なる性生活

ラグビーといえば、体格が良くて強い男性が多いイメージですよね。激しくぶつかり合う姿にハラハラしつつも、男らし…

セックス前のムダ毛処理にカミソリはNG?理由とおすすめの処理方法

セックスの前にムダ毛処理で肌トラブルをおこしたくない女性のために、セックス前のムダ毛処理にカミソリが向かない…

関連するキーワード

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

アスリートのセックス事情