ほとんどの女性はふだん、それほどアソコのムダ毛を気にしておらず、気になるのは水着の季節くらいですよね。

しかし、「セックスのときはどうしたらいいの?」と悩んでいる人は少なくないはずです。

セックスのとき、アソコのムダ毛は相手に見られますし、挿入や愛撫にも影響があるので、気を使う必要があります。

処理の仕方によっては、相手に不快感を与えてしまう場合もあるので注意が必要です。

今回は、セックスのためにアンダーヘアをケアするときのポイントについてご紹介します。

彼とのセックスの満足度を上げるために、アソコのムダ毛処理の参考にしてみてくださいね。

セックス前のアソコのムダ毛の処理はどうしたらいい?

水着を着るときのアソコのムダ毛処理は、ビキニからはみ出ない程度にすれば問題ないので、それほど悩むことはないですよね。

しかし、セックスの前となると、

「どの状態にするのがベストなのかよくわからない」

というのが女性の本音でしょう。

アンダーヘア処理のポイントを5つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.形を整える

どちらかといえば、アソコのムダ毛が濃いほうだと感じるなら、形を整えておくのをおすすめします。

形は、脱毛サロンのサイトにあるVIO部位の脱毛モデルが参考になります。

相手の男性がワイルドなムダ毛の女性を好む場合もありますが、濃すぎるのはNGと感じている男性のほうが多いです。

その理由は、

・アソコの愛撫がしにくい
・挿入時の感度が下がる

などがあります。特に、口でアソコを愛撫するときに不快感があるようです。

長さを短くしたりVラインの形を整えるなど、少し手を加えておきましょう。

2.パイパンにする

アソコのムダ毛をすべて処理してしまう、いわゆる「パイパン」にするのも一つの方法です。

ムダ毛がなくなると陰部への刺激が直接伝わり、感度がよくなるなどのメリットがあります。あるよりはない方がいい、と感じている男性は多いものです。

しかし、パイパンは「遊び人」のイメージもあるので注意が必要になります。

最近では一般の女性でも増えてきていますが、まだAV女優や風俗で働いているイメージを持たれることがあるのです。

彼氏がいる場合、パイパンにする前に一度相手の意見を聞いてみることをおすすめします。

3.そのままにしておく

ムダ毛の濃さには個人差があり、アソコのムダ毛も同じように濃い人と薄い人がいます。

水着を着るときに、ほとんど処理が必要ないぐらい薄い人であれば、無理に処理をする必要はありません。

カミソリで処理をすると、次に生えてきたときにかえって濃く見えてしまったり、チクチクとした不快感が出るときがあります。

処理しなくても気にならない程度の濃さなら、自然のままにしておいても大丈夫です。

4.チクチク感に注意する

アソコのムダ毛を処理するときは、カミソリで剃る人が多いでしょう。そのときに注意してほしいのが、ムダ毛が伸びてきたときのチクチク感です。

男性は普段ムダ毛の処理をする機会がほとんどないため、ムダ毛が生え始めるときのチクチクを経験することがありません。

女性の肌はツルツルでスベスベなイメージを持っている人が多く、彼女のアソコがチクチクしていると、思わず引いてしまう人もいるので注意が必要なのです。

チクチク感が出にくくするには、

・セックスの直前にムダ毛処理をする
・除毛クリームを使う

などがあります。

除毛クリームとは、肌に塗ってムダ毛を溶かす脱毛アイテムです。薬局などで購入できるので、自宅でも簡単に処理できます。

除毛クリームは根元に近い部分からムダ毛を溶かすので、次に生えてきたときのチクチク感が抑えられます。

直前に処理するのが面倒な人は、除毛クリームを使ってもよいでしょう。

5.相手の好みに合わせる

アソコのムダ毛の濃さは人と比べにくいため、自分が濃いのか薄いのかよくわからない人もいるでしょう。

自分では理想の形と思っても、彼にとっての理想がわからなければ、やっぱり不安が残ってしまいますよね。

そんなときは、思い切って彼の好みを聞いてみるのも一つの方法です。

彼がそのままでいいと言えば処理をする必要はないですし、希望があればそれに従ったほうが、失敗しなくて済みます。

アソコのムダ毛のことを聞くのは恥ずかしいかもしれませんが、アンダーヘア事情は2人のセックスにも関係することです。

あなたのことを大切に思っている彼氏なら、恥ずかしがる姿も可愛いと感じてくれるでしょう。

まとめ

セックス前のアソコのムダ毛処理のポイントは、

・形を整える
・パイパンにする
・そのままにしておく
・チクチク感に注意する
・相手の好みに合わせる

の5つになります。

なかなか人には相談しにくい悩みなので、セックスのたびに不安を抱えている人もいるかもしれません。

不安があっては、せっかくのセックスも上手く楽しめないですよね。

今回ご紹介した5つの方法をぜひ参考にして、彼氏とのセックスを心から楽しんでくださいね。

オススメのマッチングアプリ

関連記事

男を興奮させる4つのテクニック|女性がセックスで実践すべき必殺技

内容が濃いセックスにするために身につけたい、男性を興奮させるテクニックをご紹介します。男性を虜にする必殺技を…

処女が嫌な7つの理由|徹底調査でわかった男性の気持ちと対処法

セックス未経験の女性は、処女であることをコンプレックスに感じます。実際に男性は処女のどのようなところを嫌がる…

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

男性バレーボール選手のセックスの特徴6つ|秀逸な夜のアタック

男性バレーボール選手といえば、イケメンの宝庫であることで有名です。背も高く、大きな体を見るだけで高揚してくる…

カナダ人女性のセックスの特徴7つ|喜怒哀楽が激しい癒し系の性生活

明るく陽気な人柄であるカナダ人女性は、恋愛にもセックスにも前向きで積極的です。今回は、そんなカナダ人女性のセ…

江戸時代のセックスの特徴5つ|現代よりも刺激的な驚きの性生活

同じ日本でも、時代に応じてセックス事情は変化し続けています。江戸時代の人々はどのようにセックスを楽しんでいた…

カンボジア人女性のセックスの特徴7つ|消極的で控えめな性欲

カンボジア人女性は気が強いですが、セックスに対しても積極的な面があるのでしょうか。じつは、性に対しては真逆で…

セックスしたくない日の対処法|彼を傷つけない上手な断り方7選

気乗りがしなくて彼とのセックスをしたくないときがありますよね。断り方によっては彼を傷つけてしまうこともありま…

イギリス人男性のセックスの特徴8つ|ストレスを抱えがちな繊細紳士

イギリスは日本と同じ島国であることもあり、イギリス人男性と日本人女性の相性は良いです。しかし、セックスの相性…

セックス中に腹上死する原因と対策|知っておきたい6つの知識

さまざまなことが原因で実際にセックス中に死亡してしまう場合があり、それを、『腹上死』と呼びます。そこで今回は…

女性が同僚とセックスする4つのメリットと注意すべきデメリット

同僚男性とのセックスはスリリングで興奮しますよね。しかし、その関係にはメリットとデメリットがあります。そこで…

避妊しない男性の特徴8つ|身勝手な理由と女性が危険を回避する方法

セックスで男性が避妊しないとき、自分が大事にされていないような気持ちになります。実際に避妊しない男性の特徴は…

セックスレスになる原因と解消する方法|有意義な性生活を送るヒント

セックスレスはデリケートな問題で、他人に相談しづらいものです。セックスレスになる原因と解消法をご紹介します。

最近の若者は恋愛『絶食』系?恋愛離れやセックス離れが進む理由

日本人の、特に若い人の間で恋愛離れやセックス離れが進んでいるといわれています。絶食系ともいわれる最近の若者の…

女性を簡単に口説き落とすために知っておきたい3つのコツと注意点

男性なら、気に入った女性を、できることなら簡単に口説き落としたいと思うものです。そこで今回は、女性が思わずド…

男性柔道選手のセックスの特徴6つ|礼儀を重んじる日本男児の性生活

男性柔道選手は、抱かれたいと思ってしまうような男らしい体つきをしていますよね。強いだけでなく、日本男児を象徴…

ノルウェー人男性のセックスの特徴6つ|シャイな裏にある欲望

自然豊かな国であるノルウェーにはイケメンが多く存在しています。しかし、実際にはシャイで内向的というギャップが…

ギリシャ人女性のセックスの特徴6つ|世界1位の裏に隠された努力

ギリシャといえば、神話や美しい景色が有名な国です。その一方で、じつはセックスの回数が世界1位という記録が出て…

避妊しない男性とセックスするリスク|女性にともなう6つの危険

女性にとって避妊は大切ですが、ベッドの上ではお願いできないことも多いですよね。しかし、避妊をしないセックスは…

男性に好かれる肌になる!セックス前の女性の腕毛処理方法とポイント

セックス中は肌が触れ合うので、毛の処理とケアが大切です。今回は、腕毛処理の注意点と、腕毛の処理方法をご紹介し…

オランダ人男性のセックスの特徴6つ|見た目との大きなギャップ

オランダ人男性といえば、背が高くイケメンで人気があります。一体セックスでは、どんな姿を見せてくれるのかと気に…

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

アスリートのセックス事情