いくら隠していても、社内不倫はバレやすいものですよね。

実際、社内不倫がバレてしまったときは、どう対応すればいいのでしょうか?

社内不倫はバレてしまったときの対応が非常に重要で、対応次第でその後の生活が大きく変化するのです。

社内不倫が社内の人にバレてしまうと、謝罪をすれば済むものでもなく、会社によっては大きなペナルティを課されてしまうことがあります。

あなたの対応によっては、会社を解雇されてしまうこともあるでしょう。

そのため今回は、社内不倫がバレてしまったときにすべき5つの対処法をご紹介します。

社内不倫はバレないに越したことはありませんが、もしもの場合に参考にしてみてくださいね。

社内不倫がバレたときの5つの対処法

会社で不倫がバレてしまった場合、できるだけダメージを少なくすることが大切です。

最善の対処法を5つお伝えします。

言い訳をせずに信頼できる上司に相談する

社内不倫がバレてしまったときには、下手に隠そうとするのは逆効果です。

言い訳をしたり、不倫なんてしていないと嘘をつき通そうとしたりすることは、やめましょう。

明らかな証拠や目撃証言がある場合は、バレてしまったことを素直に認めて、そこからどう行動すればよいのかを考えてください。

まず、信頼できる上司がいれば相談して、すべての事情を話しましょう。

直属の上司がいれば、会社から上司の責任も問われる可能性があるので、自分の口から直接上司に伝え、謝罪するのが先決です。

上司に素直に謝罪をしたところで、不倫をしてしまった事実が消えることはありません。

しかし、しっかりと反省している態度を見せることで、課せられるペナルティが軽くなる場合があります。

会社によっては、どんなに誠心誠意の謝罪をしても意味がないこともありますが、謝罪するのとしないのとでは、その後の評価に違いが出ます。

不倫の事実は時間が経過すれば、いつか風化していくことでしょう。

その時の対応をしっかりしておけば、

「あいつは過去に不倫で問題を起こしたけど、今は反省してがんばっている」

という評価に変えることができるので、開き直らずにしっかりと反省するようにしましょうね。

不倫相手とは縁を切る

社内不倫がバレた時点で、相手との縁は即座に切りましょう。

2人で相談したい気持ちもあるかもしれませんが、関係を切ることが優先です。

1度バレてしまうと、同僚たちからの視線は厳しくなります。

今まで以上に2人の様子を見られ、監視されてしまうのです。

関係が続いていると、どんなに注意していようと、雰囲気や行動でバレてしまいます。

「バレたのにまだ続いているのか……」

と周囲を呆れさせてしまうことでしょう。

しっかりと反省の姿勢を見せるため、不倫相手とは縁を切るようにしてください。

会社を辞める準備をする

社内不倫がバレてしまえば、周囲からの視線は冷たくなります。

小さな職場であればなおさらで、出勤するたびにストレスが増えるでしょう。

自分がしたことに対する報いではありますが、そのまま会社にいることがつらくなることもあります。

その場合は、新しい転職先を見つけ、会社を辞める準備をするのも、一つの手ですね。

職場内での自分の役割や今後のキャリア形成など、仕事について見つめ直した上で、いまの会社を辞めて転職するのも、選択肢の一つになります。

離婚をして本気で相手と付き合う

不倫相手に対して本気の気持ちがあるのであれば、今の関係を正当化してしまうのです。

今のパートナーと離婚をして、不倫相手と本気の交際を始めましょう。

簡単な話ではありませんが、今の結婚生活を解消してでも、不倫相手といっしょになりたい気持ちがあれば、選択肢の一つになります。

バレたことをきっかけとして、パートナーに想いを伝え、納得してもらいましょう。

それでも、周囲に迷惑がかかることは避けられないので、反省の姿勢を見せながら伝えてください。

業務に真面目に取り組む

社内不倫がバレてしまえば、周りの視線が気になり、仕事に集中しづらくなるでしょう。

しかし、そんなときこそ業務に支障をきたしてはいけません。

社内不倫が知れ渡れば、周囲からはネガティブな視線で見られます。

印象を悪化させないためにも、業務にはしっかりと取り組むようにしましょう。

バレる前にできる対策

社内不倫はバレないに越したことはありません。

どうしても続けたいなら、

・態度は変えない
・証拠は残さない
・会うときには細心の注意をはらう
・喧嘩はしない

など、周囲に疑われるような行動は避けることです。

お互いに徹底できるのであれば、社内不倫がバレる可能性は低くなります。

まとめ

社内不倫がバレてしまえば、何かしらの罰があることでしょう。

また、自分たちだけではなく、社内の他の人にも迷惑をかけてしまうことも考えてなくてはいけません。

社内不倫がバレてしまった場合は、

・言い訳をせずに信頼できる上司に相談する
・不倫相手とは縁を切る
・会社を辞める準備をする
・離婚をして本気で相手と付き合う
・業務に真面目に取り組む

といった対処が可能です。

社内不倫は、共通の知り合いが多いため、普通の不倫よりもバレやすいものです。

社内不倫を続けるならバレないように対策しましょう。それでもバレてしまったなら、最悪の結末を避けるためにしっかりと対処してくださいね。

関連記事

夫とやり直したい!不倫した女性が夫婦関係を再構築する方法と注意点

夫に不倫がバレた女性が、離婚を避け、夫婦関係を再構築する方法と注意点をご紹介します。

友人から不倫の相談をされたときの対処|スマートな関わり方とは

不倫をしている友達から、不倫の悩み相談をされ、どのようなスタンスで相談を受けるべきか悩む人のために、不倫相談…

夫の浮気に悩む前に!夫が不倫したくなる妻の特徴と夫の不倫対策

夫が不倫をする原因の一端は、妻にあるかもしれません。夫を不倫に走らせてしまいやすい、妻の特徴をご紹介します。

SNSから妻の不倫がわかる|見極めるポイントと具体的な方法とは

「妻がまさかの不倫?」という悩みを抱えている男性は、なんとかして証拠をつかみたくなりますよね。じつはSNSの…

妻の二度目の不倫が発覚したとき、結論を出すために考えるべきこと

妻の二度目の不倫が発覚したとき、あなたはどんな決断をくだすべきでしょうか。妻の二度目の不倫が発覚した際に考え…

どこからがアウト?知っておきたい法律で判断する不倫の境界線

不倫や浮気は、個人によって許せる範囲が異なり、境界線があいまいにされがちです。法律において離婚が認められる「…

別れを告げた不倫相手の女性に脅迫された!ピンチを乗り切る方法8つ

不倫相手が別れを受けいれてくれず、脅迫をされて、対処に困っている男性のために、不倫相手に脅迫をされたときの対…

ダブル不倫でお互いが本気にならない5つの方法と関係継続のコツ

ダブル不倫はお互いに対等な立場で理想の不倫といえますよね。しかし、盛り上がりすぎてどちらかが本気になってしま…

バレずに楽しむ!職場でのW不倫で気をつけるべき8つの注意点

職場はW不倫をしやすい環境ですが、同時に不倫がバレやすい環境でもあります。今回はバレないために気をつけるべき…

商社の同僚男性と不倫する方法と注意点|関係を続ける3つのポイント

商社に勤めている場合、見知らぬ男性と不倫するよりも、社内のエリート男性のほうが安心できますよね。そこで今回は…

夫にバレずに不倫したい!簡単に相手がみつかる出会い系サイト7選

夫にバレずに不倫をしたい、不倫相手を探している、という女性におすすめしたい出会い系サイトをご紹介しています。

夫の浮気を許す?離婚する?夫の不倫を許すメリット/デメリット

夫の浮気が発覚し、夫婦関係を続けるべきか、離婚するべきか悩んでいませんか?ここでは、夫の不倫を許すことのメリ…

母親の不倫を相談する|デリケートな悩みが解決に向かう3つの方法

母親の不倫を知ってしまった場合、誰に相談してよいのか、悩んでしまいますよね。適切な相談相手を見つけることで、…

不倫が夫にバレるきっかけとは?|思わずやってしまう5つの行動

相手に夢中になってしまい夫に不倫がバレることを防ぐために、注意すべき行動と心がけたいポイントをご紹介します。

不倫がバレたときの3つの対処法|離婚しないための誠意と行動

結婚相手に不倫がバレてしまったら、ごまかさず誠実に謝るのが得策でしょう。とくに離婚を避けたい場合にとるべき行…

あなたの妻は大丈夫!?女性が不倫しやすい職業の特徴と5つの職業

女性が不倫しやすい職業の特徴と、具体的に女性が不倫しやすい職業5つをご紹介します。

キャバ嬢が不倫しやすい5つの理由|口説けるタイプを見抜く裏技

キャバ嬢は男性のあしらいに慣れているはずなのに、既婚男性との不倫をしてしまいやすいです。キャバ嬢の仕事や生活…

夫が2度目の不倫!ショックを乗り越えるために妻がすべき対処法

夫が2度目の不倫をした場合、許せない気持ちと精神的なショックが大きいですよね。またもや裏切った夫に対して、妻…

不倫相手にしたい男性の特徴|女性が選ぶ魅力的な人とNGな人

未婚女性が不倫相手に選びたい男性と、相手にしたくない男性の特徴にはどのような違いがあるのでしょうか。実際の女…

不倫の原因と対策|不倫をしたい気持ちを解消する方法

不倫してみたい気持ちが強く、揺らいでしまっている人のために、不倫をしたいと思う原因とその気持を抑える不倫対策…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気記事ランキング

【特集】世界の恋愛とセックス