セックスは気持ちがいいものですが、相手が独りよがりだと、苦痛に感じてしまうこともありますよね。

それが原因でトラウマになってしまうこともあります。

そんなとき、セックスにトラウマがあり、パートナーに相談すべきか悩んでいませんか?

セックスのトラウマを解消するため、パートナーに相談すべきかどうかは、相手の性格や関係性によって異なります

そして、原因も考慮して、解決方法を探ることが重要になるのです。

ここでは、セックスのトラウマの種類と、解消のためパートナーに相談すべきか否かの判断基準を詳しくご紹介します。

セックスのトラウマを解消して、パートナーとの絆を深めるための参考にしてくださいね。

(※この記事は、2020年7月時点での情報を参考にしています。)

セックスのトラウマ①|身体的なトラウマ

セックスのトラウマとして代表的なのは、

・レイプされた経験がある

・暴力的なセックスの経験がある


といった、

『身体的につらい経験』

から生まれるものです。

このタイプのトラウマを抱えている場合、

・セックスの途中に思い出してしまう

・反射的に拒否してしまう


など、フラッシュバックのような反応が生まれることがあります。

セックスのトラウマ②|心理的なトラウマ

肉体的に苦痛を味わったわけではないが、心に傷を負ってしまうという、

『心理的なトラウマ』

もあります。


《女性の場合》


・身体の形が変だと言われた

・気持ちよくないと言われた



《男性の場合》


・ペニスが小さい

・セックスが下手と言われた

・セックスのときに勃起しなかった


このような過去の経験がトラウマとなり、

「相手に変に思われたらどうしよう」

という、恐怖感を抱いてしまうのです。

また、

『初体験のときに非常に強い痛みを感じた』

という、過去の経験が心理的なトラウマとなることもあります。

セックスのトラウマ③|妊娠中絶によるトラウマ

過去に妊娠し、

『中絶した経験がある』

という場合、セックスが怖くなってしまうことがあります。

言うまでもなく、中絶は女性にとって心理的に大きな悲しみが生まれる経験です。

そのため、

『もう二度と同じ思いをしたくない』

という気持ちから、セックス自体ができないトラウマを抱えることがあります。

セックスのトラウマ④|幼少期のトラウマ

幼少期に、

「セックスは汚いものだ」

と教えられた場合、大人になってもセックスに抵抗を覚え、トラウマになるケースがあります。

本人はそのように考えていなくても、どうしても幼少期のしつけがよみがえりトラウマになってしまうのです。

この場合、セックスができないというより、

・セックスで感じることができない

・感じることに罪悪感を覚えてしまう


ことが多いです。

これ以外にも、

・幼少期に両親が異性問題で不仲だった

・両親のケンカが絶えなかった


なども、セックスのトラウマとなります。

セックスのトラウマを解消|パートナーに相談すべきか否か

セックスがうまくいかないことは、大したことではないと考える人もいるでしょう。

しかし、セックスの不和がきっかけで2人の関係にヒビが入る場合があります。

そのとき、セックスのトラウマを正直にパートナーに伝えるべきなのでしょうか?

セックスのトラウマは、パートナーに、

・相談したほうがよい場合

・相談しないほうがよい場合


があるのです。

相談しないほうがよい場合①|パートナーが独善的

パートナーが、

『トラウマの深刻さを理解できないタイプ』

の場合、相談しないほうがよいでしょう。

セックスのトラウマは、周囲にとっては気にする必要がないと思えるものでも、本人にとっては非常に深刻です。

たとえば、心理的なトラウマを抱えている場合、

「根性の問題だ」

「気にし過ぎだ」


などという反応を返されると、それ以上、何も言えなくなるでしょう。

それだけならまだしも、

「セックスが上手くいかないのは自分の原因だ」

などと、自分を責めてしまうことにもつながります。

自分の責任を必要以上に感じてしまったり、自分を強く責めてしまったりすることは、セックスのトラウマ解消に役立たないだけでなく、さらに大きな精神的トラブルを生みだしてしまいます

もし、自分のパートナーが独善的な性格の場合、セックスのトラウマは相談しないほうがよいのです。

相談しないほうがよい場合②|パートナーが無理をさせる

もし、パートナーがセックスのトラウマに理解を示してくれる場合でも、相談しないほうがよいケースがあります

それは、パートナーが、自分の知識で無理にトラウマを解消させようとするタイプの場合です。

セックスに限らず、トラウマの解消には専門的なケアが必要な場合がほとんどです。

素人がネットで仕入れた知識だけで解決しようとすると、トラウマが悪化する場合があります。

そのため、パートナーが無理にトラウマを解消させようとするタイプの場合にも、トラウマは相談しないほうがよいのです。

相談したほうがよい場合|パートナーとの信頼関係がある

セックスのトラウマは、人間関係に大きな影響を与えるものです。

そのため、これからもパートナーと生活を共にしたい場合、いつかは告白する必要があります。

今後のことをきちんと話し合える相手であれば、自分だけで抱え込まず、パートナーに相談することでトラウマが解消されるのです。

その場合には、きちんと相手を選び、相手の反応によっては別れる覚悟が必要になります。

理想の異性との出会いを実現するおすすめのマッチングアプリBEST3

今、あなたには心と体のよりどころとなる異性がいますか?

・恋人が欲しい

・食事する相手がほしい

・話相手がほしい


など、ふとしたときに、寂しさを埋めてくれる人を求めてしまうものですよね。

そんなとき、忙しい日々を送る中で、なかなか出会いに恵まれず、悩んでいませんか?

じつは、休憩や移動などの空き時間や休日などにスマホを操作するだけで、比較的簡単に、希望の異性と出会うことができるのです。

そこで今回は、編集部がおすすめしたい、

『理想の異性と出会えるマッチングアプリ』

を厳選してご紹介します。

新しい恋人と楽しい時間を満喫し、心身ともに充実した日々を過ごすための参考にしてくださいね。

【第1位】ワクワクメール


日本最大級の会員数800万人超、創設が2001年、運営19年以上を誇る出会いの総合コミュニティーサイト、

『ワクワクメール』

です。

安全性が高く、SNS感覚で気軽に使えるマッチングアプリとなっています。

とくに、顔写真付きの身分証明書と、自身の写真を同時に運営に送り、アカウントの本人確認をする

『セルフィー認証』

は、利用者にとって安心感が高まる仕組みです。

また、マッチングアプリの基本機能である、

・メッセージ

・掲示板


のほかに、

・アバター

・ゲーム


など、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

公式サイトのトップから、ユーザーの感想が閲覧できるので、はじめて利用する際には、ぜひ参考にしましょう

利用に満足している口コミをたくさん見かけます。

そして、最短1分で登録が完了する手軽さも、人気がある理由の1つです。

『男女共に登録は無料』

で、前払い式のポイント制となっており、月額課金よりも気軽に利用できます。

女性は、メッセージ交換やマッチングが、全て無料で利用できるところも魅力です。

おすすめしたくなるシステムが盛り沢山で、思わず使いたくなってしまいます。

ワクワクメールで理想の異性との出会いを実現しましょう。


ワクワクメールで
理想の相手とマッチングする

【第2位】ハッピーメール


創設19年以上の健全な運営実績で、累計登録数2,000万以上、国内最大級の会員数を誇る、

『ハッピーメール』

です。

学生から社会人まで、多くの出会いを提供しており、

・恋人探しの恋活

・真剣な婚活

・ヒマつぶし

・遊び友達

・趣味友探し


など、目的に合ったあらゆる出会いをサポートしています。

そして、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は、

『驚きの74.5%』
(サービス内ユーザーアンケート調べ)


を誇っているところも魅力です。

そして、誰でも出会いたくないのが、サクラや悪徳業者でしょう。

ハッピーメールは、悪質な利用者を24時間365日体制で監視しており、

『サクラゼロ宣言』

をしているマッチングアプリです。

困ったことがあってもすぐに対応してもらえるので、高い安心感があります。

利用方法は、

好みの相手を探す
   ↓
目的に合う相手を募集する
   ↓
自由にメッセージを送る


という、簡単な3ステップです。

エリア別に相手を検索できるので、近場で相手を探したい人にとっては使いやすいマッチングアプリとなっています。


ハッピーメールで
新しい恋の相手をみつける

【第3位】YYC


運営15年、会員数1,000万人を誇るマッチングアプリ、

『YYC(ワイワイシー)』

です。

ミクシィグループが運営しており、大手の安心感があります。

「ただ一緒に飲んでくれる相手が欲しい」

など、気軽な出会いも多くあり、

・カフェ友達

・趣味の合う仲間

・話を聞いてくれる人


など、さまざまな目的で出会いを探せるので、おすすめです。

また、

『ユーザー体験談』

で、リアルな利用感を確認することができます。

男女ともに入会料は無料で、

・つぶやき機能

・掲示板機能

・メール機能


などのコンテンツがあり、

『スペシャルメール』

や、

『プレミアムオプション』

など、他サービスにはない機能も充実していることが強みです。

実際に使った様子をキャプチャで説明するコーナーもあり、安心して利用できます。


大手運営のYYCで
素敵な相手を探してみる

【番外編】国際的な恋愛を希望するなら『Match』


真剣な出会い(恋愛・結婚)を支える世界最大級の老舗マッチングサイト、match.com(マッチ・ドットコム)が運営する、

『Match(マッチ)』

です。

世界最大級の名の通り、

『世界25ヵ国・1500万名』

の膨大な会員の中から理想の相手を探すことができ、国際的な恋愛を希望する方にはとくにおすすめします。

実際、アメリカでは、結婚・婚約カップルの約12%がインターネットで知り合い、そのうち、3分の1がMatchで知り合っているのです。

そして、日本国内でも250万名の会員を突破し、

・友達

・メル友

・恋人

・結婚相手


など、あらゆる希望に応える、素敵なパートナーとの出会いのきっかけ作りに最適のサイトとして、日本でも注目されています。

日本では、Matchで知り合った結婚カップルのうち、

『44%が交際1年で結婚』

しており、メッセージ交換をはじめてからは、

『60%が1ヶ月以内に交際を開始』

という実績が強みです。

無料会員は、

・利用者の検索

・写真付きプロフィールの閲覧


などが可能で、理想の異性との出会いを実現する機能が整っています。

また、男女ともに、20代~30代はもちろん、40代以上の利用も多く、真剣な出会いを探している方にぴったりです。


1500万の中から
恋人候補をみつけよう!



まとめ

セックスのトラウマとしては、


・身体的なトラウマ

・心理的なトラウマ

・妊娠中絶によるトラウマ

・幼少期のトラウマ


の4つが代表的です。

非常に深刻ですが、決して克服できないものではありません。

パートナーが、


・独善的な性格

・無理をさせる


のであれば、あなたのトラウマを伝えないほうがいいでしょう。

しかし、

『信頼しあえる関係性が築けていて、将来を考えている相手』

には、セックスのトラウマを相談してみてください。

パートナーの協力で、少しずつでもトラウマ解消に近づくので、恐れずに絆を深めてくださいね。



オススメのマッチングアプリ

関連記事

元彼からセフレ扱いされている女性が元彼と復縁するための4ステップ

セフレ扱いしてくる元カレと復縁したくても、失敗を恐れてセフレ関係を続けてしまいがちです。セフレ扱いの女性が元…

セックスで男性が幻滅する瞬間|知っておきたい6つのパターン

愛している人とのセックスは、お互いの愛を確かめあい、さらに深めるための大切な行為です。それだけにセックスで嫌…

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

アメフト選手のセックスの特徴6つ|防具の下に隠された激しい性本能

アメフトは、頑丈な防具を身に着けて激しくぶつかり合う男らしいスポーツです。アメフト選手は、防具の下には隠され…

セックスで胸のムダ毛が気になる女性の悩みとおすすめの対処法

女性で胸にムダ毛があるとかなり悩んでしまいますよね。適切な処理をすることで、自分も相手も不快になることなく有…

男性がセックスで相性が良いと感じる瞬間4つとおすすめの対処法

本当に彼氏とのセックスの相性が良いのかどうかの確信が持てず、不安になっていませんか?もしかしたら、感じている…

イスラエル人女性のセックスの特徴6つ|最強の色気をもつ女神たち

イスラエルには美人でセクシーな女性が多くいます。また、フレンドリーな性格であることから、親密な関係になるのに…

セックス前にお腹のムダ毛処理が必要な4つの理由とおすすめの方法

セックスの前はムダ毛の処理に気を使います。しかし、いつもは気にしていない部分のムダ毛を見られてしまったら困り…

女性に嫌われるセックスの勘違い7つ|お互いを思いやる気持ちと行為

男性の勘違いセックスで、女性が不快に思うことは少なくありません。ここでは、女性が嫌がるセックスとその対処法を…

セフレ関係を卒業したい!彼の本命になるための5つのステップ

好きな男性とお付き合いしたいのに、いつのまにかセフレになっていた、なんて経験をする女性は少なくないでしょう。…

モンゴル人男性のセックスの特徴6つ|モンゴル相撲な試合スタイル

モンゴル人男性といえば、相撲を連想しますよね。力士のイメージが強いので、なかなか普通の生活や性格がわからない…

初エッチで嫌われない!処女がおさえておきたいポイントと注意点

処女だと初エッチをどうやってむかえればいいかわからず、焦りが募ってしまいますよね。今回は、処女が初エッチのと…

ポーランド人女性のセックスの特徴7つ|回数と技術を求める性欲の塊

美人でスタイル抜群のポーランド人女性は、日本人にも人気があります。ポーランド人女性がどのようなセックスをする…

男を興奮させる4つのテクニック|女性がセックスで実践すべき必殺技

内容が濃いセックスにするために身につけたい、男性を興奮させるテクニックをご紹介します。男性を虜にする必殺技を…

ランチ合コンに参加する女性が知っておくべき6つの注意点

多くの女性が注目しているランチ合コンをご存知でしょうか。知らずに行くと場違いになってしまうことがあるので、詳…

30代でのEDの原因と症状|セックスを楽しむための克服法とは

男性の30代は、心身ともに成熟して大人の仲間入りをする頃です。そんな時期に『ED(勃起不全)』になることは珍…

ペルー人男性のセックスの特徴6つ|S気質で性欲が強いお尻好き紳士

南米に位置するペルーには、明るく男らしい紳士が暮らしています。しかし、紳士的なだけではない隠れた気質も持って…

ニュージーランド人女性のセックスの特徴4つ|自由主義の性事情とは

日本人の留学先としても人気のあるニュージーランドは、複数の島々からなる島国です。そこに暮らすニュージーランド…

ノルウェー人女性のセックスの特徴6つ|モデル並みの美女の営み

ノルウェーには驚くような美女が多数います。しかし、華やかな外見とは異なり、とても控えめな性格であるのが特徴で…

ナイジェリア人男性のセックスの特徴4つ|自由で性欲が強い筋肉番長

背が高くて筋肉質であるナイジェリア人男性は、とても明るく気さくな性格をしています。しかし実際には、モラハラ気…

スウェーデン人男性のセックスの特徴6つ|控えめで愛情深い性

セックスの先進国ともいわれているスウェーデンには、ハイスペックなイケメンを多く見かけます。そんなスウェーデン…

関連するキーワード

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

アスリートのセックス事情