こども同士の年齢が近いママ友とは、こどもをきっかけに自然と会話をするようになります。

ママ友は、子育ての悩みについて共有したり、家族には言えない悩みを打ち明けたりできる心強い仲間です。

しかし、まだ知り合ったばかりのママ友とは、良好な関係を保つのが難しいこともありますよね。

そんなとき、ママ友と良好な関係を続けていくためにはどうしたらよいのか、悩んでいませんか?

ママ友とは、小さなことがきっかけで険悪なムードになったり、何気ない一言で不快な思いをさせられたりする可能性もないとは言えません

じつは、ママ友同士での会話では、話題の内容や、相手に質問する内容には十分に慎重になることが大切なのです。

そこで今回は、ママ友との女子会でNGな話題と、ママ友との会話でトラブルを防ぐためのポイントをご紹介します。

同じようにこどもを育てている仲間として、ママ友と楽しく息抜きの時間をすごすための参考にしてくださいね。

(※この記事は、2022年5月時点での情報を参考にしています。)

ママ友との女子会でNGな話題①|旦那の職業

ママ友との女子会でNGな話題の1つ目は、

『旦那の職業』

です。

旦那さんの職業については、できれば話題にするのを避けましょう。

たとえば、

・具体的な職業や仕事の種類

・勤めている会社の具体的な企業名


など、突っ込んだ話題はとくにNGです。

旦那さんの職業について細かく聞かれたママ友は、

「うちの収入を探られてる…?」

と感じるかもしれません。

収入など、プライベートな家庭の事情を他人に探られるのはあまり良い気分がしないものです。

興味本位で何気なく聞いてしまうこともあるかもしれませんが、あまり深入りしないよう気をつけましょう。

また、

・会社での役職

・車の種類


など、答え次第で経済的なレベルが想像できるような質問もやめましょう

ママ友同士の無意識なマウントの取り合いを避けるためにも、女子会では旦那の職業についての話題はNGであることを覚えておく必要があるのです。

ママ友との女子会でNGな話題②|お金の話

ママ友との女子会でNGな話題の2つ目は、

『お金の話』

です。

お金は生活から切り離せない重要なものですし、悩みの種になることも多いですが、ママ友との会話の話題にするのはおすすめできません。

そして、経済的な状況について他人に知られると、ウワサ話の対象にされたり、嫉妬されたりする可能性が高くなります

とくに、

・年収

・家賃

・ローン額

・貯蓄


など、懐事情の詳しい内容について話すのはNGです。

ほかのママ友からお金の話を聞かれたときは、曖昧な表現で答えたりしてごまかしましょう。

また、

「それはちょっと、答えづらいかな?」

と、やんわり断るのもひとつの手です。

トラブル回避のためにも、ママ友との女子会でお金の話は絶対にNGな話題なのです。

ママ友との女子会でNGな話題③|詳しい家庭事情

ママ友との女子会でNGな話題の3つ目は、

『詳しい家庭事情』

です。

こどもについて話していると、

「2人目の予定は?」

といったように、プライベートなことも気軽に聞いてしまうかもしれません。

しかし、

『こどもは1人』

と決めている家庭もあれば、

『不妊治療』

で悩んでいる家庭もあります。

なんでも話し合えるような深い間柄でもない限り、相手の家庭の事情に踏み込むような話はしないようにしましょう

また、ひとりっ子のこどもについて、

「兄弟がいなくてかわいそう」

というような、無神経な発言は絶対にNGです。

また、相手の家族の価値観と自分の価値観が合わなかったとしても、自分の価値観を押し付けるようなことは言わないよう気をつけましょう

それぞれの家庭事情に関する話は、非常にデリケートな話題です。

そのため、

「話を聞いてほしい」

「相談に乗ってほしい」


と自分から話し出す分には問題ありませんが、相手からその話題を引き出そうとするのはやめましょう

ママ友との女子会でNGな話題④|しつけや育児への口出し

ママ友との女子会でNGな話題の4つ目は、

『しつけや育児への口出し』

です。

ママ友の女子会でよく話される話題のひとつに、

『こどもの教育方針』

がありますが、教育方針は各家庭によって異なるということを忘れてはいけません。

同じ幼稚園や小学校に通うこどもを持つ親同士でも、それぞれの子育ての方針や価値観は異なります。

ママ友とはいえ、他人のしつけや育児のやり方に口を出すようなことは避けましょう

また、こどもの受験にあたってストレスやプレッシャーを感じやすくなっているママ友は、ちょっとした言葉にもピリピリしがちです。

とくに、こどもに受験をさせるママ友同士での女子会では注意が必要になります

和やかにママ友との女子会を楽しむためにも、しつけや教育方針の話題は、ママ友の間では基本的にNGな話題なのです。

ママ友との女子会でNGな話題⑤|学歴

ママ友との女子会でNGな話題の5つ目は、

『学歴』

です。

意外に感じる方も多いかもしれませんが、

・出身校

・最終学歴


などは、大人として避けるべき話題になります。

社会には、自分の学歴に自信がない人もいれば、高い学歴にコンプレックスを持っている人もいるからです。

そして、友人関係に学歴は関係ありません

ママ友の学歴について知ったとしても、その情報はおそらく子育ての役には立たないでしょう。

そのため、学生時代からの知り合いなど、すでにお互いの学歴を知っている場合は問題ありませんが、知り合ったばかりのママ友との女子会では、学歴について話題にするのはNGなのです。

ママ友との女子会でNGな話題を避けトラブルを防ぐポイント

小学生以下のこどもがいると、

・親子同士で一緒に遊ぶ機会がある

・幼稚園や保育園の行事や送り迎えで関わりを持つ


など、ママ同士でコミュニケーションを取ることが多いです。

そんなとき、

「ママ友とどう付き合っていけばいいのか分からない…」

と不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

ここからは、ママ友との女子会でNGな話題を避けるための方法についてご紹介します。

自分やこどもを守るためにも、ママ友との女子会でトラブルを防ぐためのポイントを知っておきましょう。

①聞き流す力をつける

ママ友との女子会で、NGな話題でのトラブルを防ぐポイントの1つ目は、

『聞き流す力をつける』

です。

ママ友との女子会の話題で、

「これは嫌だな」

と感じたことの中でも、

『ハッキリ嫌だと伝えなければいけないこと』

以外は、ある程度聞き流しましょう。

そして、社会には色々な人がいるので、ママ友同士でも価値観が違って当たり前です。

異なる価値観を持つ人に出会うたびに真正面からぶつかっていては、ストレスばかりで疲れてしまいます。

そのため、

「ふーん」

「そうなんだ」


と、軽く受け流し、必要以上に体力や精神力を使わないようにすることがおすすめです。

受け流すことと、同調することは違います。

なんでもイエスというのではなく、あくまで、

「あなたはそうなんだね」

という理解にとどめることが、ママ友との女子会でNGな話題を避けトラブルを防ぐポイントなのです。

②適度な距離感を保つ

ママ友との女子会で、NGな話題でのトラブルを防ぐポイントの2つ目は、

『適度な距離感を保つ』

です。

最近女性の間で人気が高まっている女子会ですが、子育てに忙しいママたちの間でも、リフレッシュのための女子会が増えてきています。

具体的には、

・ランチ会

・子どもの習いごとを待つ間のお茶会

・土日の女子会

・カラオケ


など、ママたちが女子会をする機会は意外と多いです。

しかし、誘われるたびにすべての女子会に参加していたら、

・交通費・参加費がかさむ

・家事の時間が削られる

・体力が無くなる


などのデメリットが目立ってきます。

自分ではなく、こどものためであったとしても、気が進まないまま女子会に参加するのは大きなストレスになりかねません。

そのため、

『3回に1回は誘いを断る』

など、ママ友同士の女子会に参加するときは自分なりのルールを決めておくとよいでしょう。

子育て中のママは、つい何事もこども中心で考えてしまいがちですが、たまには自分の気持ちに焦点を当てて、

『自分中心の考え』

を意識することも必要です。

そして、お誘いを断る場合は、行きたくないという気持ちを素直に伝え、明るく断りましょう

早い段階で適度な距離を取って接することで、相手が、

『こどもの友達のママ』

から、

『価値観が合う信頼できる友人』

に変わる可能性もあります。

居心地のよい素敵なママ友関係を築くためにも、自分の気持ちを我慢しすぎないことが重要です。

ママ友との女子会でNGな話題を避け、トラブルを防ぐためには、ママ友との適度な距離感を意識しましょう。

理想の異性との出会いを実現するおすすめのマッチングアプリBEST3

今、あなたには心と体のよりどころとなる異性がいますか?

・恋人が欲しい

・食事する相手がほしい

・話相手がほしい


など、ふとしたときに、寂しさを埋めてくれる人を求めてしまうものですよね。

そんなとき、忙しい日々を送る中で、なかなか出会いに恵まれず、悩んでいませんか?

じつは、休憩や移動などの空き時間や休日などにスマホを操作するだけで、比較的簡単に、希望の異性と出会うことができるのです。

そこで今回は、編集部がおすすめしたい、

『理想の異性と出会えるマッチングアプリ』

を厳選してご紹介します。

新しい恋人と楽しい時間を満喫し、心身ともに充実した日々を過ごすための参考にしてくださいね。

【第1位】ワクワクメール


日本最大級の会員数800万人超、創設が2001年、運営19年以上を誇る出会いの総合コミュニティーサイト、

『ワクワクメール』

です。

安全性が高く、SNS感覚で気軽に使えるマッチングアプリとなっています。

とくに、顔写真付きの身分証明書と、自身の写真を同時に運営に送り、アカウントの本人確認をする

『セルフィー認証』

は、利用者にとって安心感が高まる仕組みです。

また、マッチングアプリの基本機能である、

・メッセージ

・掲示板


のほかに、

・アバター

・ゲーム


など、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

公式サイトのトップから、ユーザーの感想が閲覧できるので、はじめて利用する際には、ぜひ参考にしましょう

利用に満足している口コミをたくさん見かけます。

そして、最短1分で登録が完了する手軽さも、人気がある理由の1つです。

『男女共に登録は無料』

で、前払い式のポイント制となっており、月額課金よりも気軽に利用できます。

女性は、メッセージ交換やマッチングが、全て無料で利用できるところも魅力です。

おすすめしたくなるシステムが盛り沢山で、思わず使いたくなってしまいます。

ワクワクメールで理想の異性との出会いを実現しましょう。


ワクワクメールで
理想の相手とマッチングする

【第2位】ハッピーメール


創設19年以上の健全な運営実績で、累計登録数2,000万以上、国内最大級の会員数を誇る、

『ハッピーメール』

です。

学生から社会人まで、多くの出会いを提供しており、

・恋人探しの恋活

・真剣な婚活

・ヒマつぶし

・遊び友達

・趣味友探し


など、目的に合ったあらゆる出会いをサポートしています。

そして、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は、

『驚きの74.5%』
(サービス内ユーザーアンケート調べ)


を誇っているところも魅力です。

そして、誰でも出会いたくないのが、サクラや悪徳業者でしょう。

ハッピーメールは、悪質な利用者を24時間365日体制で監視しており、

『サクラゼロ宣言』

をしているマッチングアプリです。

困ったことがあってもすぐに対応してもらえるので、高い安心感があります。

利用方法は、

好みの相手を探す
   ↓
目的に合う相手を募集する
   ↓
自由にメッセージを送る


という、簡単な3ステップです。

エリア別に相手を検索できるので、近場で相手を探したい人にとっては使いやすいマッチングアプリとなっています。


ハッピーメールで
新しい恋の相手をみつける

【第3位】PCMAX

ふたりの出会いはPCMAX

創設15年以上の健全な運営実績で、参加会員数1,000万人を超える国内最大級の優良出会い系マッチングサイト

『PCMAX』

です。

『新しい出会いは人生を楽しくする。』

をテーマに、有意義な出会いの場を提供しています。

・恋愛

・結婚を見据えた恋活

・婚活

・友達探し

・趣味友探し

・暇つぶし


など、あらゆるきっかけでマッチングが可能なところが魅力です。

そして、アクティブユーザーが多く、

写真投稿数:1日32,000件

アクティブ会員数:60万人突破

出会いの募集書き込み:月間85万件


と、出会いの期待度が高いサイトとなっています。

また、安心・安全をモットーに運営していて、

・年会費なしで登録無料

・365日体制の有人によるサポート

・業者などを徹底排除

・サクラは一切無し

・好きなときに使えるポイント制


など、充実したサービスが人気の理由です。


アドレス・連絡先交換OK!
出会いのきっかけはPCMAX(18禁)

【番外編】国際的な恋愛を希望するなら『Match』


真剣な出会い(恋愛・結婚)を支える世界最大級の老舗マッチングサイト、match.com(マッチ・ドットコム)が運営する、

『Match(マッチ)』

です。

世界最大級の名の通り、

『世界25ヵ国・1500万名』

の膨大な会員の中から理想の相手を探すことができ、国際的な恋愛を希望する方にはとくにおすすめします。

実際、アメリカでは、結婚・婚約カップルの約12%がインターネットで知り合い、そのうち、3分の1がMatchで知り合っているのです。

そして、日本国内でも250万名の会員を突破し、

・友達

・メル友

・恋人

・結婚相手


など、あらゆる希望に応える、素敵なパートナーとの出会いのきっかけ作りに最適のサイトとして、日本でも注目されています。

日本では、Matchで知り合った結婚カップルのうち、

『44%が交際1年で結婚』

しており、メッセージ交換をはじめてからは、

『60%が1ヶ月以内に交際を開始』

という実績が強みです。

無料会員は、

・利用者の検索

・写真付きプロフィールの閲覧


などが可能で、理想の異性との出会いを実現する機能が整っています。

また、男女ともに、20代~30代はもちろん、40代以上の利用も多く、真剣な出会いを探している方にぴったりです。


1500万の中から
恋人候補をみつけよう!



まとめ

ママ友との女子会でNGな話題は、


・旦那の職業

・お金の話

・詳しい家庭事情

・しつけや育児への口出し

・学歴


の5つです。

また、ママ友との女子会でNGな話題を避けトラブルを防ぐポイントは、


・聞き流す力をつける

・適度な距離感を保つ


の2つになります。

所詮、こどもを通じてのお付き合いですから、神経質にならずに気楽にいきましょうね。



オススメのマッチングアプリ

関連記事

女子会のあるあるツイートまとめ|あなたも無意識でやっているかも

女子会によくいる女子の特徴や定番の女子会下ネタなどの『女子会あるある』をTwitterから集めて、まとめまし…

ハロウィンでラブホ女子会を楽しむ方法9つ|メリットを徹底解説

ゆったりとハロウィンを楽しみたい女性におすすめなのが、ラブホ女子会です。今回は、ラブホ女子会でハロウィンパー…

理想の異性との出会いを実現する|おすすめのマッチングアプリ10選

編集部がおすすめしたい『優良なマッチングアプリ』を厳選してご紹介しています。

女子旅に最適なラブホテルを探すポイント4つ|メリットと注意点は

女子旅の宿泊場所としてラブホテルを検討する人も多いでしょう。今回は、女子旅に最適なラブホテルを探すポイントを…

女子会での下ネタのテーマとは|男性がドン引きするリアルな内容

女子会では定番の『下ネタトーク』とは実際にどのような内容なのでしょうか。取り上げられやすいテーマからわかるリ…

女子会での2000円以下のプレゼント9選|喜ばれるおすすめグッズ

女子会のプレゼント交換用のプレゼント選びに悩む女性のために、2,000円以下で買えてみんなに喜ばれるプレゼン…

女子会におすすめのインスタ映えフード5選|センス溢れるチョイスを

女子会で用意すると盛り上がる、インスタ映えするスイーツやドリンクをご紹介します。

女子会で好かれる女性の特徴5つ|憧れるあの子が輝く秘訣を徹底検証

女子会で同性に好かれる女性には、共通の行動があります。憧れるあの子が輝く秘訣を徹底検証するための知識として、…

ラブホテルの新しい利用方法6つ|プロがおすすめする至極の楽しみ方

ラブホテル運営のプロである編集部がおすすめする、新しいラブホテルの利用方法を6つご紹介します。プロがおすすめ…

ラブホ女子会に使えるグッズ|100均で買えるおすすめ10選

ラブホ女子会のパーティーでは、オシャレなグッズを使いたくなりますよね。そこで今回は、おすすめしたい100均で…

ラブホ女子会が人気の理由6つと知っておきたい楽しみ方の具体例

女子会をするのなら『ラブホ女子会』がおすすめです。女子会とラブホテルの組み合わせが人気の理由と、ラブホ女子会…

女子大生の誕生日女子会でおすすめのサプライズ7選と幸せにするコツ

大切な女子大生友達の誕生日に、心から喜んでもらうために、女子大生の誕生日女子会でおすすめするサプライズを詳し…

10代女子会のおすすめプレゼント9選|交換したときに喜ばれるコツ

10代の女子会でプレゼント交換をするときに、何を選んだらよいかわからず、悩んでいませんか?交換したときに喜ば…

バリアンでのラブホ女子会の3つの魅力と知っておきたい楽しむ方法

ラブホ女子会のパイオニア、バリアンでのラブホ女子会が人気な理由と魅力、ラブホ女子会をする方法を詳しくご紹介し…

女子会でママ友に嫌われる特徴7つ|良好な関係を維持するための知識

子供たちへの影響を考えて、できればママ友からは嫌われたくないものです。そこで今回は、良好な関係を維持するため…

女子会での3000円以下のプレゼント8選|喜ばれるおすすめグッズ

女子会のプレゼント交換のためのプレゼント選びに悩む女性のために、みんなが喜ぶ3,000円以下で買えるプレゼン…

ママ友女子会でおすすめのトークテーマ5選|楽しく情報交換するコツ

ママ友との女子会は、若いときのように何でもあけすけに話すわけにもいかないので、内容が偏りがちです。今回は、マ…

ママ友女子会の場所の選び方7つ|子連れでもストレスなく楽しむコツ

子供を連れてママ友女子会をするには、どんな場所を選べばいいのかと、悩んでいませんか?普段の女子会とは違う、マ…

ママ友の女子会での悪口を避ける方法7つと上手くかわすテクニック

ママ友女子会では、悪口大会が定番のネタになりがちですが、他人の悪口には、あまり関わりたくないと思う人も多いで…

女子会で嫌われる女性の特徴6つ|こんな女は2度と誘われない

「女子会に呼ばれることが減ってきた」「女性に好かれる女性になりたい」などと悩む女性のために、女子会で嫌われる…

年越しにはラブホ子会をおすすめする10の理由|コスパ最強の大晦日

男性の目を気にせず、女性だけで年越しを楽しむのにはラブホ女子会が最適です。料金、サービス、雰囲気、どの面から…

関連するキーワード

ミュゼプラチナム

アクセスランキング

人気記事ランキング

コロナ禍での出会いと恋愛